スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ教室Vol.1

初めてのお散歩のあと、河川敷で2回目のマジ切れをして、しつけ教室に通うことに決めました。


まずは事前にカウンセリングで、お話をしました。

その時は2時間位いたのですが、その間中おもちゃなどで遊んでいて、全く落ち着かず><
色々お話をして、日中はほとんどフリーだし、お散歩も歩いて5分の河川敷でロングリードで1時間以上走り回っているのは
自由が多すぎて、これから先、もし制約のある生活になると、自由→制約はストレスが大きいし、
興奮しやすい性格からも、今から自由が多すぎるのはあまり良くないということで、
クレートでの時間を増やしたり、次のレッスンの時まではロングリードのお散歩は控えることに。
そして甘噛みをすることに対しては、物理的にクレートに入れて、嫌なことをしたら行動が制限されることを学んでもらいましょうと。
らんぷの性格を見て、しばらくはプライベートレッスンをしましょうということでカウンセリング終了。


先週、第一回目のレッスンでした。

まずは基本から。
教え方のコツを教えてもらって、家でも練習です。

・基本の3姿勢(オスワリ・フセ・立って)を声だけで、手の合図だけでそれぞれできるように。
・セトルダウン(飼い主の足元でリラックス)の練習。
・何か欲しい時には自発的にオスワリ、マテの練習(飛びつき防止にも)

そして、少しお散歩の練習。
お散歩の興奮を抑えるためにジェントルリーダーを進められ、まずは家で装着になれる練習。
そして、本気噛については、普段はまったく唸ったり噛もうとする感じはないし
ジェントルリーダーの練習が、マズルに何かを通す練習にもなるので、口輪はとりあえず保留。
鳥が多い場所や、開放的な場所で興奮したときは気を付けましょうということでした。


ふらんの時は、本などを読んでほとんど自己流だったので、
躾に対する考え方の変化や、私の理解不足などなど、すごく勉強になりました。

帰ってきたらぐーぐー。
らんぷ、相変わらずバンザイ>m<。
あっちへのび~こっちへのび~とどんどん移動していったりして、寝相が悪いです。



翌日はふらんぱぱと河川敷へ行ったのですが、
マラソン大会で人が多かったのと、土手に行ったところで他のわんこに会ってすごく興奮してしまったので
ロングリードはやめ、ショートリードで河川敷をお散歩したけど、いつもとは全然違う全力の引っ張りでした><
道路に出てもひきは全くおさまらず、
帰ってきて足拭きの時も、一瞬ガウッと私の手に歯をあてて(軽く当たっただけで噛んではいません)興奮冷めやらぬ感じ。
河川敷は興奮スイッチが入るみたいです、次回先生に相談です。

そのまた翌日はドッグランへ行きましたが問題なく楽しく過ごせました♪

comment

はな・あぐママ さん♪

仔犬の頃が一番色々吸収するので、ここでがんばれば、
成長した後楽しく過ごせるかなと頑張っています。
脳の問題は誰のせいでもないので、お薬や症状と向き合わなければいけないので大変ですね。

早い内が肝心ですよね

特に大型犬は・・・。
うちはたいようを甘やかしてしまったりしたので
本当に大変です。
まあ、脳の異常もあるようですので一概に躾の事は言えないですが。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何がみたい?
いつがみたい?
blog内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。